トップページ
ビーサン協会紹介
ビーサン協会紹介ビデオ
ビーサン跳ばし選手権
歴史
公式ルール
競技部門
公認最高記録
参加大会
メディア
大会スケジュール
ビーサン情報SNS
テーマソング
公認競技申請について
リンク
お問合せ
ビーサン協会紹介
協会紹介

1990年に神奈川県茅ヶ崎で生まれたビーサン跳ばし世界選手権。海岸のゴミを拾い、綺麗になった海岸で子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでビーチサンダルを蹴飛ばして距離を競うもの。今では日本全国で開催されており、その運営を行っているのがビーサン協会です。時代は21世紀、モノの時代から心の時代へ・・・。
はだしで歩ける海岸をいつまでも残したい。それがビーサン跳ばしの原点です。

ビーサン協会 会長 岩井信之(ビーサンがんちゃん) 紹介

ビーサンがんちゃんは、ビーサン跳ばしの発祥地茅ヶ崎のビーチを愛するビーチアクティビスト(ビーチ活動家)です。ビーチクリーン、はだしで歩けるビーチをいつまでも守っていくことを目的に、ビーサン協会会長として、ビーサン跳ばし世界選手権のメインMCとして活動しています。
また、ビーチ環境を守る主旨のイベントを中心にビーサン跳ばしによって、ビーチ環境の未来の為に活動を行っています。

ビーサンがんちゃん
ビーサン跳ばし選手権PR隊長/アンバサダー 加藤美穂 紹介

ビーサンがんちゃんとビーチ活動を共にしてきた、加藤美穂が ビーサン跳ばし選手権を盛り上げるためにPR隊長/アンバサダーに就任しました。 ビーチイベントのキャンペーンソングの歌手、神奈川県のエコメッセンジャ―等、ビーチイベントで幅広く活動してきた経験を活かして、ビーサン跳ばし選手権を 元気と笑顔で盛り上げていきます!

加藤美穂

page top

Copyright (c) 2009 Beach Sandals Flying-game Association All rights reserved.